1.当院は女性のための歯科医院です

 
女性歯科医師だからこそできる気遣いを大切に、日々の診療を行っています。ひとりひとりのお口のお悩みに耳を傾けて、しっかりと患者さんとお話しすることに時間をかけるように心がけています。
 
 

2.歯科恐怖症の方でも大丈夫です

 
当院には歯医者さんが嫌いな怖がりの患者さんも多くいらっしゃっています。
歯科恐怖症の方には、その方のペースに合わせて少しづつ治療を進めて行きますので、安心していただけたらと思います。過去のトラウマで、治療に行きたいけれど歯医者さんが怖くて仕方がないという方は、遠慮せずにおっしゃってくださいね。
 
 

3.コンプレックスがある方も大丈夫

 
当院には、歯医者さんが怖かったり、お仕事が忙しくて歯医者さんに行くタイミングを逃し、虫歯を長い間放置してしまった・・・
歯にコンプレックス(歯並び・歯の色・虫歯・被せ物など)があり、ずいぶん長いこと悩んでいる方なども通院されています。
歯やお口の悩みやコンプレックスを抱えている方とは、最初にじっくりとお話をする時間を作ります。
今現在、悩んでいることと今後こうなりたいというご希望は遠慮せずにおっしゃってくださいね。
 
 

4.歯のクリーニングと毎日のケア

 
当院では、クリニックで行う歯のクリーニング(歯石の除去)はもちろんですが、何よりも患者さんご自身で行う毎日の歯のケアがとても重要であると考えています。
今ある大切な歯を守るのは、毎日のケアの積み重ねと言っても過言ではありません。
正しい歯ブラシの当て方とデンタルフロスや歯間ブラシの使い方について、時間をかけて指導させていただいております。
お口の中の磨き残しについて、来院するたびに細かくチェックするかもしれませんが、患者さんの歯とお口の中の健康のことを考えると指摘せずにはいられないのです。
完璧にできないのは誰にでもあること。繰り返しお話することで、少しでも頭の片隅に残ると良いなあという思いで日々お話しています。
 
 

5.入れ歯の金属のバネが気になる方も大丈夫

 
当院では、入れ歯の金属のバネが気になる方のために、金属のバネが目立たない入れ歯を提供しています。
入れ歯を使わないといけないのはわかっているけど、金属のバネが嫌で使っていないという方にオススメです。
 
 

6.妊婦さんでも大丈夫

 
当院では、妊婦さんの歯科治療も行っています。
妊娠中であっても、安定期に入ると虫歯の治療は可能ですので安心してくださいね。
特に妊娠中はホルモンバランスが崩れるため、歯周病のリスクが高まり歯肉から出血しやすくなります。
『子どもを産んだから歯がわるくなった・・・』ということにならないためにも、治療出来る時に治しておいたほうが良いかと思います。
ただ、そうはいっても、やはり妊娠中は様々なリスクが伴いますし、服用できないお薬もあります。
できることならば、若い女性の方々には普段からしっかりとご自分のお口の健康を維持していくように心がけていただきたいなと思っております。